院長あいさつ

院長写真

院長 獣医師 長田雅昭

  • 麻布大学獣医学部獣医学科卒業
  • 河内長野市、川崎市の動物病院にて勤務
  • 横浜市、杉並区の動物病院にて副院長として勤務
  • 神戸市にて神戸ピア動物病院開業
  • 麻布大学獣医学部放射線学講座 研究生('95〜'98)
  • 麻布大学獣医学部附属動物病院 専科研修医(腫瘍科)('99)
  • 神戸大学大学院医学研究科 博士課程('12〜)
  • 日本獣医がん研究会 会員
  • 獣医腫瘍科認定医I種
  • 獣医腫瘍科認定医認定委員会 認定副委員長
  • 米国獣医がん学会 会員
  • 日本獣医画像診断学会 会員
  • (社)神戸市獣医師会 理事('06.12〜'08.12)

メッセージ

獣医学の進歩は近年目覚ましいものがあります。当病院では、その流れに沿って最新鋭の設備と高度な獣医療の技術を発揮いたします。また、犬や猫の高齢化に伴い増加している腫瘍症例に対しては他院からの紹介症例も含め、外科療法、化学療法を中心に特に重点的に診療を行っています。

かわいいペット達は、私達に心のやすらぎや、幸福な時間尊敬を与えてくれます。
ペットを愛し、またペット達も私達を愛してくれるということはすばらしいことです。
ですから、物語らぬペットが痛みや苦しさで助けを求めているときは、その心の声を聞き、救いの手を差し伸べましょう。

私達は地域に密着した、優しい動物医療を目指しています。
そして元気になったペット達の顔を見ること、心暖かな医療を行うことは、私達の誇りであり、また幸せでもあるのです。